ギター・歌・パルマクラス


スペインではフラメンコといえば歌そのもの。歌から始まりました。そしてかき鳴らすギター。哀愁ある旋律、情熱的なリズムに憧れた方は是非お越しください。必要な技術・知識・考え方を教えます。初心者の体験は無料です。経験者の方はご相談ください。WEBレッスンも可能です。(このページの最後の方に体験クラスの案内があります。


入会金・月謝・レッスン時間

入会金 

5,500円

月謝

入門~上級まで価格は一定で、個人レッスンです。

大人(大学生含)

40分✕月3回(120分コース)の月謝制 11,000円

60分✕月4回(240分コース)の月謝制 18,700円 ※組合わせ自由

45分✕1回のチケット制 4,950円

子供~高校生

1回30分×月4回 または 1回40分×月3回の月謝制 7,700円

※WEBレッスンも上記と同じです

※組合せ自由・・・ギター/カンテ(歌)/パルマで月4回の方は、各レッスンに例えばギター30分、カンテ30分などのように割り振れます。もちろんギターのみ4回、計240分、あるいはカンテのみ4回、計240分というのも可能です。

スケジュール

月曜日から土曜日の午前・午後・夜で開講。

※梅田スタジオと石橋スタジオで可能な曜日と時間帯が異なりますのでお問い合わせください。

※チケット制、WEBレッスンは講師と時間が合えば日・祝含め可能。


Q&A

Q1 まったくの未経験です。楽器も初めて。大丈夫でしょうか? 

A1 日常生活が送れていて健康であれば、まずは大丈夫かと思います。 初めはギターの持ち方、構え方から丁寧に教えて行きます。そして指の練習などに移ります。 同時に伝統的なセビジャーナスの曲を学び、実践していきます。 


Q2 フラメンコの歌を歌いたいのですが・・・

A2 どなたでも歌を学ぶことはできます。 フラメンコの歌は南部アンダルシア地方の方言で歌います。講師ミゲロンが歌う時に必要な知識も含め丁寧に教えます。 初めは難しいところもあるかもしませんが、焦らずに腰を落ち着けて勉強してください。 


Q3 学生ですが、振替ってできますか?授業の延長とかで難しいときがあります。 

A3 学生さんに限らず皆様振替はしていただけます。ただし予約していたレッスン時間が始まるまでに、電話かメールでご連絡ください。 振替の受講日は講師と改めて相談して下さい。できるだけ月内での振替をお願いいたします。


Q4 小学生です。フラメンコギター弾いてみたいのですが… 

A4 どうぞお越しください。とはいってもまずは体験クラスを受けてから決めてみてください。体験クラスは無料です。 若いうちからギターの技術、音楽性を磨いておけばいろいろなことに役立つと思います。 ​レッスンは本人の集中力とスケジュールによって30分✕月4回、または、40分✕月3回から選べます。 


Q5 経験者ですが、特定の曲を習うことはできますか? 

A5 可能な限りご希望に沿うようにいたしますが、フラメンコの世界にも非常に多くの曲がございますので、限度はございます。 ただし、フラメンコの曲はそれぞれの曲形式で必要とされる”ノリ”や”技術”は共通ですので、そちらを学ぶと自ずと弾きたい曲が弾けるようになると思います。 ​まずはご相談ください。 


Q6 フラメンコギターはソロだけですか?伴奏は? 

A6 もちろん伴奏の勉強もできます。 ソロの勉強も伴奏の勉強も個人レッスンの中で行います。フラメンコ・ギターを弾くということでは変わりは無いからです。 踊り伴奏により興味の有る方は石橋スタジオの踊りクラスの中で見学できます。経験を積むとステージに同席できる機会もあります。


Q7 発表会はありますか? 

A7 発表会はありますが任意参加です。石橋スタジオに50席規模のミニホールを併設しましたので、そこで行っています。半年に1回のペースですので都合の良いときにご参加ください。



ギタークラスの体験 
歌クラスの体験 
パルマクラスの体験 

未経験者・経験者どちらも対象 

梅田スタジオ または 石橋スタジオ 或いは WEBでも可能な場合も。 

日程は講師との相談で。30分間+ご相談。 

フラメンコギターをお持ちで無い方はスタジオでお貸しいたします。 

筆記用具や録音装置をお持ちいただいても大丈夫です。​


<特徴> 

フラメンコは民謡ですので歌は地声で歌います。

基本的にはスペイン語アンダルシア方言ですので発音にコツがありますが、スペイン語が話せる必要はありません。メロディを耳で覚えて行きます。​

フラメンコギターは伴奏として始まりましたが、現在ではソロギターも大きな世界観を持っています。100年ほど掛けてテクニックの発達があったのでいろいろ面白い技がありますが、大事な点は表に見えるテクニックではなくフラメンコである事が大事ですので、これはゆっくり学ぶ必要があります。​


Q 入会するとどんな準備が必要ですか? 

A 歌の方は特別には何もいりません。筆記用具・録音装置があると良いかもしれませんが、スマートフォンなどを利用して録音してもらって結構です。ギターの方はお持ちでなければいつかはフラメンコギターが必要になります。これはまさにピンきり。¥50,000~¥1,500,000以上と弾きやすさや音質、木材などにより価格が違います。ご予算の範囲でご相談ください。  

フラメンコスタジオ・ミゲロン

​スペイン南部生まれの民謡ですが現在は世界中にファンがいるフラメンコ。 このスタジオでは踊り、ギター、歌を習ってみたい方が普段の生活の中で無理なく通ってくることができ、自然に楽しめることを大切にしています。もしよかったら体験にきませんか?